~必聴!衝撃的だった曲たち2018ver.~

こんにちは、ともひろです.

2018年も残すところあと1か月ですね.

 

この記事を読んでくれているあなたは今年,どんな音楽に出会えましたか?

今回は僕が今年出会った衝撃的な曲を2曲ほど紹介します

負け犬にアンコールはいらない/ヨルシカ

2018.05.09にリリースされた2ndミニアルバム<負け犬にアンコールはいらない>のリード曲.

まずは曲を聴いてから下の文章を読んでほしい.

 

 

所詮音楽が響くか、何もかもが言い足るものか

吠え面かけよ偽善者

世界平和でも歌うか 早く全部を救えよ愛とやらでもういいこんな人生全部を賭けたい

もういい、もうこんな人生全部を賭けたい

負け犬なりに後悔ばっか歌って

この歌詞,曲のラストのサビ部分からの引用.

ここを聴いたとき,このバンドの覚悟に身の毛がよだつ感覚になった.

所詮は音楽。世界平和だの愛だの。きれいごとばかりを並べる周りの偽善者たちに散々言われても,人生全部を賭けると歌ってファイティングポーズをとることを決めた彼女たち.

こんなにかっこいい曲は本心じゃないと書けないと思う.

これからのヨルシカの曲も目が離せない.

 

漂流劇団/ズーカラデル

ズーカラデルZOOKARADERU)は、日本スリーピースロックバンド2015年結成。北海道札幌市出身。所属事務所はGrasshopper。レーベルはSPACE SHOWER MUSIC。バンド名は「動物園(英語ZOO)から出る」に由来している。

Wikipediaから引用

つい先日2018.11.21にリリースされたミニアルバム<夢が醒めたら>から一曲.

 

ズーカラデルはバンドサウンド全開でどの曲も好きだが、漂流劇団はこのたったワンフレーズにやられた.

今からこの世界が 優しく変わらないかな

嫌いなあんたがいつか 幸せになれますように

どういった日々を送ればこんな詩を書けるだろう.

前作<リブ・フォーエバー>の完成度が高くて<夢が醒めたら>のリリースにあたっても期待値が上がってしまっていたが,想像以上だった!

今作から各種ストリーミングで配信されているので是非アルバムを通して聴いてみてほしい.

 

 

 

2018年が終わるまで後1ヶ月、されど1ヶ月.

この1ヶ月にもたくさんの曲たちがリリースされるので楽しみで仕方ないです.

 

あなたの今年の曲は何ですか?