滋賀県の1/6は琵琶湖で残りの5/6は音楽です!

滋賀県の守山市から来ました。My name is Kazuki 始めます。(マイヘアの紹介はしないです。)


【滋賀県は意外と音楽がすごい!】

二年生のかずきです!今回は僕の出身県である滋賀県が意外と音楽の熱い県ってことを紹介したいと思います。

まず、滋賀県出身のアーティストはT.M.Revolutionの西川貴教さんやUVERworld(筆者はTAKUYA∞さんを隣駅で見かけたことがあります、いいでしょ)など、あと最近話題のバンド、ジェニーハイのくっきーさんとイッキュウさんは滋賀県出身です。くっきーさんに至っては同じ小学校です、近所です。同じ学校といえば僕の高校のOBの人たちの組んだウルトラタワーというバンドがジャンプアニメ食戟のソーマのOPを歌ってました、自慢です。

また、先ほど紹介した西川さん主催のフェス、イナズマロックフェスが毎年行われています、有名なアーティストも多数出演し毎年15万人以上が訪れるビックイベントです!

隣の市にマンウィズやオーラルがくるなんてもう大事件でした、ありがとう西川兄貴。


【お勧めバンド】

そんな滋賀県で僕がお勧めしたいバンドは2つWOMCADOLEArakezuriです。両方地元の箱で聴いて僕がドハマりしたバンドです。

WOMCADOLE

WOMCADOLE( http://twitter.com/WOMCADOLE )は4人組バンドで激しくないのに叫んでいるような、低い声で語りかけてくるようなかっこいい曲が多いです。そして歌詞がどれも心にぶっ刺さります。

そんなWONCADOLEが最近出した曲のライターを紹介します!MVもかっこいいのでMVを見ながら歌詞を読みながら聞いてほしいです!

 

Arakezuri 

Arakezuri( http://twitter.com/ArakezuriShiga )はとりあえずめちゃめちゃかっこいいです。声も音も歌詞もLIVEも全部めちゃめちゃかっこいいです。何よりボーカルの人の声と歌い方が僕は大好きです。

僕はLIVEは基本的に前の方で騒ぎたい派なんですが、このバンドに限ってはちょっと離れたところで静かに手を挙げるタイプのオタクになります。

かっこよすぎてライブハウスなのにいっつも話しかけられないです、悔しい。

僕はもともとこのボーカルの人が前にやっていたバンドのEim(ex.SOLITAIRE)が大好きでこのバンドが活動休止してしまって悲しみに暮れていたら新しくバンドを始められてそのまま追っかけています。

なので今回はArakezuriの曲の夏暮れと、Eimの曲の中で大好きな19才を載せます。

 

19才は僕と同じくらいの今ちょうど19才か20才くらいの年齢の皆さんは夜一人で聞いたらほぼ確で泣きます。


皆さん滋賀県のバンドたちはどうでしたか?他にも紹介したいバンドはたくさんあります、どれも僕の青春時代を作ってくれた音楽です、もし気になった方は是非是非いろんなバンドを聞いてみてくださいね!