ハードコアを聞こう~コアってなーに?~ (重音注意)

こんにちは!メタラーの藤本です!

(メタラー=メタルミュージックが好きな人のこと)

 

季節は秋から冬になり、人肌とメタルが恋しくなる季節になりましたね~。

最近はメタルというかハードコアばっかり聞いている次第です。

先週は日本のメタルコアバンドCrystal LakeとUSデスコアバンドのGideonのライブに行って、この界隈の音楽のカッコよさを噛み締めていました。

 

ちなみに皆さんハードコアとは何かご存知ですか?

Wikipediaから注釈すると

 

“本来のパンク・ロックのロックン・ロール色を排し、より暴力性やアグレッションを抽出し派生したジャンル”

 

うーん分かりずらい...。

しかもハードコアから派生したメタルコア、メロディックハードコア、ポストハードコアみたいにいっぱいあります。

個人的にはリズム重視、簡素なギターリフ、ディストーション(歪み)ギター、激しいライブがハードコアのイメージとしてありますけど、実際に見てみた方が早い!

ということで今年、来年に来日する2バンドを紹介します!

 


Terror

 

これぞハードコア!お手本ですね。1月に来日します。

上記に示した特徴すべてを含み、その激しい音楽性から彼らの地元でもあり本場US西海岸で評価されたバンド。

超かっこいいですね、速いし重い。

今を生きる子供達はは公務員よりハードコアバンドを目指そう!

 

これを生で来年見れます。


Stick to your Guns

 

Terrorの来日公演に帯同するこのバンド。

ハードコアの激しさにギターでメロディーが入りメタラーの僕にはたまらないですね。

俗にいうメロコア(メロディックハードコア)というジャンルにも含まれます。

よくフェスでメロコアという言葉を聞きますが、その対象バンドはほとんどが純パンクルーツなポップパンクバンドな気がします。

つまりハードコアの要素がない。

メロコアというならまずStick to your Guns を聞いて勉強しよう!

 


Sylar

 

もう再来週あたりに来日します!

ハードコアの記事で紹介するのはちょっと違うかもしれないですが、メタルコアバンドです。(メタルコア=メタルの要素がはいいたハードコア)

メタルコアが飽和し、いろんなバンドの違いが判らなくなってきたときにNu-metalcoreという言葉が生まれましたがその中でも成功しているバンド。

激しいメタルコアの要素は残しつつラップや歌メロをしっかり取り入れて超かっこいいです。

先日リリースされたニューアルバムはモダンすぎ、さすがにかっこつけすぎ??いやこれは今の時代を生きる彼らの要素が入った傑作なのでは?

僕は好き。

 


いかがでしたか?

(Convergeも来日するので調べてみてください!)

ハードコアはまだ僕も勉強中なのでたいした紹介ができないですが、興味が少しでもあれば聞いてみてください!