わたしとTENDOUJI

こんにちは!さあ雙峰祭まであとわずかとなりました!TMPは11月2,3日の屋台、そして4日の学園祭LIVEに向けて着々と準備を進めています!

そして今回は、4日のLIVEに出演していただくTENDOUJIについて、何人かのTMPメンバーに想いを綴ってもらいました。あなたとTENDOUJIの出会いはどのようなものでしたか?まだ出会ってないよ!というあなたも、11月4日のLIVEをぜひ観に来てください。きっとなにか、心の中で動くものがあるはずです。

ハッピーな空間!

私がしっかり好きになったきっかけはTwitterにも載せたように、青木さんの生誕祭です!楽しい音楽だなあと前々から思っていたけれどライブが何より楽しい!思わず音に乗っていつのまにかゆらゆら揺れ始めてついには踊っちゃいます!

お客さんの私たちはもちろん楽しいけど、演奏しているTENDOUJI側も楽しそうだからよりつられて楽しくなっちゃいます!あんな空間をみんなで共有できたらなあと思ってるから、ぜひみんな一回TENDOUJIのライブを見てほしい!(絹)

TENDOUJI Presents 「MAKE!TAG!NIGHT!!!vol3」at 恵比寿LIQUIDROOM 

TENDOUJI主催のこの自主企画。サポートアクトには”崎山蒼志”と”POLLYSICS”が来てくれました。

開演時間になるとyoshi田さん(TENDOUJI.Ba)がお祭りBGMと共に法被を着て登場。スタートからTENDOUJIらしさが出ていました。
1曲目はKilling Heads。イントロからもう会場のボルテージはMAXになりました。僕は個人的にこの曲のMVがかなり好きです。しあわせな気分になれます。ライブで聴いても幸せボルテージMAXでした。
中盤では”Space Weekend”のアコースティックver.や11月6日発売のNEWsingleから”COCO”を演奏するなど最後までぎっしりTENDOUJIらしさの詰まったライブでした。


TENDOUJIのライブの魅力は演奏ではハッピーなメロディで観客の心を掴みながらも、MCなどで彼らの芯にあるものを言葉で伝えてくれる所にあると思っています。みなさんもぜひ足を運んでみてください。(梢)

YouTubeから

僕がTENDOUJIを好きになったきっかけについて話すんですけど、僕がTENDOUJIの楽曲に初めて触れたのはYouTubeで、よく作業するときとかに音楽を流しっぱなしにしとくんですけどその時におすすめで流れてきたのがきっかけでした。そこで作業BGMだしそんなにちゃんと聞いてなかったのに1曲だけやたらと印象に残ったSomethingって曲があってその曲を何回も聞いてたんです、そこから何曲かは聞くようになりました。

でもまだその時はTENDOUJIってバンドの曲として意識してなかったんでYouTubeでたまに聞くバンドって認識だったんですけど、今年の春くらいにtetoとTempalayとTENDOUJIのライブに(主にteto目当てで)いって、その時にTENDOUJIのライブで「あれ!!この曲めっちゃ知ってる!!なんで!どこで聞いたんだ!あ!!!YouTubeでよく聞いてる曲!!!そういえばTENDOUJIってバンド名だった!!!!!」ってなって、生で見てなお良い、知らなかった曲も全部かっこいい、ライブ超楽しいで見事に好きになりましたとさってお話です。
TENDOUJIはライブがすごい楽しくて初見の人でも楽しめるところとか元気な曲も魅力的なんですけど、個人的にはSomethingみたいなゆったりめで元気な曲ってより元気のでる曲って感じの曲も素敵なんで是非聴いて欲しいです!!! (一)

TENDOUJIANN0を聴いて

10月18日深夜に放送された“TENDOUJIのオールナイトニッポンZERO”を聴いた。星野源や西川貴教、銀杏BOYZ峯田などそうそうたるメンツが他の曜日を担当していて、「この枠は絶対Official髭男dismがやるべきでしょ!」とさっそく自虐。そんなことを言いながらも、さすがは中学からの仲。終始暖かく和やかな雰囲気でトークしていて、聴いていてとても心地よかった。

話していた中で印象的だったのが、4人が楽器を始めたのが20代を過ぎてからだったということ。ライブハウスにもほぼ行ったことが無く、最初は会場に入るのも怖かったという。見た目に反して、めちゃめちゃかわいい。

また、番組中に行った生ライブは圧巻だった。楽器を始めて数年というのが信じられない。この演奏を学園祭で聴けるかと思うと、とても楽しみになってくる。またとないチャンス、是非とも観に来てほしいです!!(永)

溢れる幸福感

TENDOUJIと出会ったきっかけは、2018年のGFBである。tonight(TMPが主催するDJイベント)などで、様々なジャンルの音楽を開拓していた時だった。GFBでは、スタッフとして参加していて、特別注目していた訳でもなかったが、名前だけは知っていたので、少し覗いてみた。聴いた瞬間、スタッフの疲れが吹っ飛んだというか、自然に体がリズムをとっていた。

TENDOUJIの音楽は、初めて出会った私をハッピーにしてくれた。今では、ドライブ中や日曜日の朝の、気分をあげたい時に聴いている。TENDOUJIは私の生活に幸せを与えてくれる。(み)

それぞれに違った想いがあるように、TENDOUJIのライブを観ていると音楽の感じ方は自由、ということを強く思い知らされます。

例年通り、私たちTMPは学園祭LIVEを観覧無料で開催しています。それは、みなさんに音楽との出会いを提供するためです。フラっと観に来るだけでも構いません、11月4日の15時、石の広場にてお待ちしております!!!!

学園祭LIVE詳細はこちら