海に行こう

最近くそみたいに暑くないですか。生きてるだけで死にたくなるようなこの暑さと湿度。学校の帰り道いつものように「あぢ~~~~!しにてえ~~~~~~~!」叫びながらチャリ乗ってたら、なんか潮の香りがした。つくば近くに海ないのにときどき海のにおいしませんか?

よし、海に行こう。こんなくそド田舎から海に向かうには音楽の力が必要だ。

Morning

夜明け前に目が覚めたらこの曲を聴きながらTXに乗り込もう。YoutubeにMVも載っているのでぜひチェックしてほしい。海を背景にした、「青春」という美しさの最高形のような映像に怖いくらい惹かれるよ。"コンビニ寄って、買ったビールで あのテトラポットの上で乾杯を"したいです。

曲名に惹かれて聞き始めました、尾崎リノさん。声がひいいいいんたすらにかわいいと思います。テンポとか歌い方とかゆるい感じが、東京行きのバスに乗りながら朝焼けを眺めながらお酒を飲みながら聞きたい一曲。

駅に着いて電車を降りたら、海までまっすぐ駆けていくぞ。"Get away from sober events of everyday life"二週間後に迫るライジングサンロックが超楽しみすぎて夜も寝られません。

Evening

昼間は暑すぎて音楽も聴けません。

テナーはメロディがすごく綺麗だから正直何聞いても海行きたくなるんですけど、せっかくなので1番海っぽい曲を。とりあえず聞けって感じです。個人的には2番の"儚い願いが届く時がきっと"のあとのなんか焦燥感あふれるメロディがとっても好きです。日が沈むまで好きな男の子と水かけあいっことかしたいですね~

私が世界で1番といっても過言ではないくらい好きな曲です。一昨年の夏に免許取りに種子島行ったんですが、そのとき見た夕方の海の光景がまさに「朱い群青」で、この曲を聞くとまた種子島に行きたくなりますね。。島も人もとっても素敵な所でした。

種子島の海

こんなに海のこといっぱい考えてたら、あ~海に行きたくてしかたなくなっちゃった!今わたしがいちばん行きたい海は紅海!紅海に行くのにピッタリな音楽探そ~~っと。(ひがしうらさえ)