自己紹介

初めまして、新しく加入させていただいた、きむらけいごです。よろしくお願いします。

初投稿なので自己紹介として僕の好きなアーティストの紹介をしたいと思います!僕は最近は邦ロックが好きなんですが、特に大好きなバンドを紹介したいと思います。

Falilv

今回紹介するのはFear,and Loathing in Las Vegas というバンドです。

すでに名前が長くて変わっていると思われるかもしれませんが、彼らの作る音楽はとても個性的で初めて聞いた時には僕も衝撃を受けました。その音楽性は一言でとても表せないんですが、はじめの感想は「わけわかんねえ。。。」って感じでした。(笑)

しかし気づけば夢中になって聞いていてドはまりしていました。(笑) 一度聴いたらやめられません!

カオスな楽曲たち

彼らの楽曲の特徴について自分なりに書いていきたいと思います。まず彼らは6人体制で活動していたのですが、その内5人が歌っていました。驚きです。。。とはいっても中心として歌うのはメインボーカルのSoとMinamiなのですが、ほかのメンバー達も曲によっては歌ったりハモったりしているので聞いていて飽きないですね。そんな彼らの音楽はポスト・ハードコアをベースにオートチューンとシンセサイザーを交え、トランスの要素を取り入れたスタイルが中心(Wikipediaから)だそうです。簡単にいうとSoの超高音クリーンボーカルとMinamiのスクリーモボーカルのツインボーカルです。曲自身もかなり転調が激しく、一曲が同じ曲に感じないような目まぐるしい変化を見せます。ダンスフロアにぴったりなダンスミュージックのような、思わず踊ってしまうような楽しい楽曲が多いです。

ライブパフォーマンス

彼らのすごいところは楽曲だけでなく、そのライブパフォーマンスにもあります。僕は3回ほどフェスで彼らのライブを見ているのですが、あの衝撃は今だに忘れられません。彼らはとても激しくアツいライブをし、パフォーマンスも全力です。ボーカル/キーボードのMinamiはステージ上を側転などをしながら縦横無尽に駆け回ります。その姿が衝撃的過ぎて忘れられません!なんであれで歌えてるんだろう…(笑) 

また彼らの楽曲の中には振り付けがある曲があって、ライブではお客さんもみんな踊っています。その踊りがキャッチーですごく楽しいので一度見てみてください!ライブ中は激しく踊って歌って、夢中になっていろんなことを忘れられる、そんなライブが体験できると思います。

またメンバーのライブ衣装も奇抜で面白いです。メンバーのtaikiは楽曲のPVごとに衣装が変わってみていて飽きません。新曲が発表されて一番に、今回のTaikiの衣装はどんなかな?って曲より先に思ってしまうくらいです。(笑)

新体制になった彼ら

実は最近彼らは新体制になって活動をしています。というのも最近メンバーの脱退など重なり一時的に活動をしていませんでした。しかし今年のSUMMER SONICに出演するらしいです!新メンバーを加え今後どんなライブを見せてくれるのか見逃せません!皆さんも彼らの音楽を体感してみてはいかがでしょうか。