YUIさんに導かれた数奇な人生。

出会いは突然に。

その日もいつもと変わらない日であった。当時スクールオブロックというラジオが好きで、その日も何気なく聴いていた。すると、ある音楽が耳を伝い私の下へとやってくる。

YUIの「again」である。激しい曲調ではないが、とても強くてたくましい曲であるなんだかよくわからないが体全体がゾクゾクし、心が奮わされる感覚を味わった。そんな曲はこの曲とBiSHのプロミスザスターくらいである。(BiSHについてはまたの機会に)

それまでYUIとYUKIとaikoの区別がつかないレベルの自分だったが、これが音楽にハマったきっかけであった。その後もYUIさんの曲を聴き続け、そのたびに強くなり、辛い受験期も乗り越えていった。そして転機は訪れる。

音楽が生んだ新たな世界。

名乗り忘れてました。TMP3年のゆうがです。では続き。

YUIさんのファンのことを通称あでゅらーと呼ぶ。高校生になってSNSを始めると、あでゅらーの方々と知り合った。

北海道から沖縄まで。中学生から40代まで。言葉・文化・価値観がまるで違い、多様性にあふれている。それに加え、顔の見えない者同士がtwitter、ツイキャスを通して語り合い仲良くなる。学校とは違うその世界はとても新鮮だった。

今でも仲良くなった人たちとは付き合いがあり、先日もたこ焼きパーティが都内某所で行われた。虚構の世界が現実世界に入り込んでしまっていて、もはや現実って何(笑)って感じだが、なにはともあれ、音楽が新たな景色を見せてくれたのは紛れもない事実である。

私にとって音楽とは??

最後に。この問いは、音楽好きの人なら一度は考えたことがあるだろう。私はこの問いに対してこう答える。

音楽とは、幸せの輪を広げる魔法のツールである。

音楽は、孤独な私たちを強くしてくれる。と同時に、好きな音楽が一緒、ただそれだけの理由で人と人とが繋がりあい、仲良くなれる。そんな音楽のことが大好きだし、今後も何らかの形でかかわり続けたい。

なんかYUIさんの話するとか思った人ごめんなさい。「It’s happy line」とか「Laugh away」とか好きだよ。(笑)

では、あでゅー。