Tokyo Incidents

こんにちは、新メンバーのこずえです。

普段は邦楽洋楽ロック、J-POP、HIPHOPらへんを色々つまんで聴いてますが、やっぱりLIVEではハードな音楽に合わせて頭を振るのが大好きです。

さて今日は僕の大好きな椎名林檎がフロントに立つ”東京事変”というバンドついて紹介したいと思います。「”椎名林檎”と”東京事変”って何が違うの?」と思っている方も少なくないはずなのでここで解明していきましょう!

結成

2003年、それまで順風満帆であった椎名林檎は引退を考えるほど音楽へのモチベーションの低下を感じていました。そこで「メンバーたちの為に曲を書き下ろせば創作意欲が湧くのでは」と考え、元々交流のあった演奏者とともに結成されました。

こんなバンドの結成理由はあまり聞いたことがありません。どんなに才能溢れる人でも悩みや葛藤を抱えているのですね…

メンバー

椎名林檎(ボーカル、ギター、ピアノ)(写真中央)

言わずと知れたシンガーソングライター。歌手のみならず、作詞作曲、編曲、プロデュースまでこなす多才な方です。東京事変でもだいたいの楽曲を作詞作曲しています。

刄田綴色(ドラムス、パーカッション)(左から2番目)

scopeというインディーズのバンドに所属しながら、中島美嘉やDREAMS COME TRUE、RADWIMPSのサポートまでも担っています。

亀田誠治(ベース)(右から2番目)

名前だけは聞いたことがある人も多いでしょう。プロデューサー、ベーシストと表にも裏にも立ち、GLAY、椎名林檎、平井堅、スピッツなどなど数えたらきりが無い程のアーティストを支えてきています。

浮雲(ギター、マンドリン、ラップ)(左端)

本名の’長岡亮介’として自身がフロントマンとしてリード・ボーカルとギターを務める「ペトロールズ」で活動しながらも昔からソロの椎名林檎の楽曲制作に携わっていました。現在もサポートギタリストとして、椎名林檎のみならず星野源やRADWIMPSなどに参加しています。

このおじさんはとにかくセクシー。奏でるフレーズも弾く姿も声も顔も魅力しかない。将来はこんなおじさんになりたいと願うばかりです

伊澤一葉(キーボード、ギター)(右端)

ELLEGARDEN の細美武士さんがボーカルを務めるthe HIATUSのキーボーディスト。現在はaikoや米津玄師などの多くのアーティストのサポートメンバーとして活動しています。

元メンバー

・晝海幹音(ギター、コーラス)

・H是都M(キーボード)

また東京事変は2012年の2月29日(閏日)に解散しています。もともと期間限定で始めた様ですが、こんなに豪華なメンバーだったが故に少し惜しいですよね…

おすすめ曲

“丸の内サディスティック

この曲はとにかくお洒落。東京の夜景を横目に1人で帰る時に聞きたいって感じですかね。歌詞も不思議というか意味がわからないというか…しかし魅力的です。これを椎名林檎は未成年の時に作ったらしいですがどんな人生を送ればそんなことができるんですか、ほんと教えてください。

ちなみに幕内サディスティックというのはこの丸の内サディスティックのライブ音源を使った公式の映像作品だそうです。

“修羅場

真っ白い衣装に真っ白い背景が印象的なMVです。歌詞を読み解く限り、色欲と女性の相手に対する不安を唄った悲しい雰囲気の漂う曲でしょうか。正直正解はわかりません笑

しかしこういった歌詞では暗示しかせずに聴き手に様々な考察をさせて楽しませてくれる所が魅力なのだと思います。


いかがだったでしょうか。東京事変はやはり歌声や歌詞が魅力的ですが、バンドなので楽器隊に注目して聴くとおもしろい曲もたくさんあります。ぜひ色々漁ってみてください!