筑波に音楽 展への想い

こんにちは、TMPの元代表のりかです。

現在、筑波大学アートギャラリーT+にて展示を行なっております!
今日はなんで筑波に音楽展を企画をしたのか、展示への想いを綴りたいと思います。

みなさんは学園祭ライブに来たことありますか?
毎年当たり前に行われる学園祭ライブ。毎年どのバンドが来るんだろうと楽しみにしている方も多いと思います。

私もその一人でした。
学園祭ライブ2015。入学してはじめて雙峰祭でした。その年は「忘れらんねえよ」が来ることになって、すごく楽しみにしていました。
しかし当日は豪雨。中止になりそうなところを忘れらんねえよ柴田さんのご厚意で急遽教室生歌ライブが開催されることになりました。
教室の真ん中にいた私は、目の前で響き渡る柴田さんの力強い生歌にただただ圧巻されてました。こんなに心が動かされたことが初めてで、「私もこの景色を作りたい」と強く思い、TMPに入りました。

筑波大学の学園祭ライブは他の学校と違って、実行委員会によるものではありません。もともと学園祭にはバンドが来ていませんでした。そんな筑波大学にバンドを呼びたいという思いで集まった有志の学生により、学園祭ライブはスタートしました。そこからつくばミュージックプロジェクトという名前で今も継承されています。

実行委員の管轄ではないため、バンドを呼ぶための予算は全部自分たちが集めています。現在はやど祭や雙峰祭への屋台の出店による売り上げを予算としていますが、つくばミュージックプロジェクト創設当初は自分たちのお金を折半していたと聞いています。

学園祭ライブは「つくばにバンドを呼びたい」という学生の想いが溢れているイベントです。
2012年からスタートした学園祭ライブも今年で7年目。
毎年色が変わる学園祭ライブ。たくさんのストーリーがあります。
今回はそれぞれの年の代表にキャプションの文を書いてもらいました。各年の代表の想いが詰まっています!
私たちの「筑波と音楽」への思い見ていただけると嬉しいです!

最後に。
私は大学4年生なので、あと1ヶ月で卒業です。TMPに入って、たくさんの音楽と人との出会いがありました。この展示はあらゆる出会いの中でできたものです。お世話になった皆さん本当に感謝しております。ありがとうございました!

ちょっと長くなってしまったのですが、ぜひ展示に足を運んでいただいたらと思います。「#筑波に音楽展」で感想をつぶやいてくれたらめちゃめちゃ嬉しいです!これからもどうぞTMPをよろしくお願いします。

<<筑波に音楽展>>

【期間】3月4日〜3月8日 9:00〜18:00
【場所】筑波大学アートスタジオT+

誰でもお自由にご覧ください。

企画:新妻里華
デザイン:takuto okamoto